婦人

簡単なストレッチで腰痛を解消!慢性化させないためには対策を

関節痛は改善できます

腰痛

早めの対応が効果的です

腰痛に悩む人の多くは病院で検査しても原因がはっきりしないケースが殆どです。症状が慢性化しているので、日常生活に支障がでる事もあります。放置しても自然に解消する事は殆どないです。早めに対策を講じておけば、症状が酷くならずに済みます。まずは対処療法である痛み止めの薬の服用やマッサージ等を継続しながら行える方法として自宅でできる簡単なストレッチがあります。腰周囲の脊柱起立筋や腹斜筋、腰方形筋という筋肉のこりをほぐしていく事で症状が悪化するのを予防できます。仰向けになり腹式呼吸をしたり、体育座りで膝の裏で手を組んだ状態から膝を伸ばしていくと背中のストレッチができます。決して無理をせずに継続できる様に心がけるのがポイントです。

短期間で効果が得られます

セルフケアを続けても腰痛がなかなか解消できない人は整体の利用が効果的です。整体は体の歪みを矯正する事で自然治癒力を促す施術方法です。頚椎や背骨、骨盤のズレを手技により元の正しい位置に戻せば、緊張していた筋肉が緩み、様々な症状が解消していきます。体の各部位を一つのパーツとしてではなく、全体の繋がりとして施術を行うので、自律神経のバランスも改善し、体調も良くなるのが特徴です。この様に整体は適応範囲の広い施術方法ですが、整体師により得意不得意もあります。腰痛の解消について詳しい整体師を探す事が必要です。その為には口コミサイトを利用するのが便利です。実際に腰痛に悩む人で施術を受けた事のある人の体験談を知る事ができます。

更年期を楽にする

婦人

中高年を過ぎた閉経前の女性は、更年期障害という特有の症状に悩まされる時期がやってきます。 更年期は毎日が辛い状態にありますから、解決策として女性ホルモンを増やす方法に注目してみましょう。

詳細へ

体を動かす習慣

肩こり

肩こりの解消には体を動かすことが大切です。仕事や家事の合間に軽い運動をするだけでも肩こりを解消できます。週末にはゆっくりと自分の体をケアする時間を取ります。アクティブレストを行い積極的に体を動かし自分の体のコンディションを知ることからはじめます。

詳細へ

上質の眠りで健康生活

寝室

質の良い睡眠を約束してくれるものに、枕があります。理想の枕の特徴は、高さが私たちの身体にピッタリと合い、正しい姿勢をキープしてくれるものです。ただし、いくら理想の枕でも、寝る時に頭の先だけをのせるのでは、意味がありません。肩先までしっかりと深くのせましょう。寝返りしやすい材質や、通気性も大切です。

詳細へ