上質の眠りで健康生活|簡単なストレッチで腰痛を解消!慢性化させないためには対策を
メンズ

簡単なストレッチで腰痛を解消!慢性化させないためには対策を

上質の眠りで健康生活

寝室

決め手は高さにあり

質の良い眠りは、私たちの健康を守る上で、大切な役割を果たしています。そして、その眠りを支えているのが寝具、ことに枕の存在は欠かせません。では、理想の枕とはどのようなものなのでしょうか。実は、「理想の枕はこれです」と、決まった大きさ・形があるわけではありません。体型や他の寝具によっても変わって来るからです。ただし、ポイントはいくつかあります。中でも最も大切なものが、枕の高さなのです。理想の枕の一番の特徴は、私たちが正しい姿勢で立った時のそのままの身体の線を、布団に入ってもキープしてくれることです。首のS字の隙間を埋めて、しっかりと支えてくれる枕が、理想の枕なのです。ですから、それを実現してくれる高さのものを選ぶようにしましょう。理想の枕でグッスリと眠った翌朝は、きっと疲れのとれ具合も一段違う、格別な朝を迎えられることでしょう。

眠る時の姿勢も大切

私たちに良質な眠りをもたらしてくれる理想の枕ですが、それだけでは完全とは言えません。しっかりと深く枕に頭をのせることが大切なのです。いくら理想の枕を手に入れても、頭の先だけちょこんと枕にのせていたのでは、枕の良さを活かしているとは言えません。肩先までしっかりと、深く枕にのせることが大切です。頭は、私たちが考えている以上に重いものです。首に負担がかからないようにしましょう。また、寝返りができないほど柔らかすぎるものや、硬すぎるものも避けましょう。自分が心地よいと感じる硬さが一番です。できれば通気性が良く、清潔に使用できるものが良いでしょう。枕が身体に合っていないと、肩こりを始め、頭痛や腰痛など、様々な身体の不調を招いてしまいます。理想の枕を手に入れて、快適な夜をお過ごしください。